世界でいちばん美しい村 2017年6月18日

先日その映画を観る機会がありました。ネパール大震災後のある村を描いた映画。今の日本に住む私たちが忘れがちになっている何かを思い起こさせてくれる映画だと思いました。監督もとても魅力的な方。石川梵さんという有名な報道カメラマンの方が感動して作った映画。各界からとても評価が高いようです。何故か作る側の立場になって映画を観てしまう自分。

上田さんの圧巻のお話をじっくりお聴きする機会もありました。他の内容もある中で90分という時間は、話す側も聴く側もとても良かったのではないかと思います。自分のサラリーマン時代と一部かぶるお話は、その頃を思い出すにも十分で、結構泣けてしまいました~。

それからその会場で20数年ぶりの方が声をかけてくれました。石川県在住の方。金沢で働いていた頃にとてもお世話になった方です。25年近く経っているのに全く外見的に変化がなくその若さに驚きました。やはりミラクルプラントを長く愛用している方は違う。それを実感した出来事でもありました。

 

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です