夏の終わりの蝉しぐれ 2017年8月28日

早くも8月も28日です。残暑は厳しいですが、夏は着実にエンディングに向かっていると思います。
またまた更新伸び伸びとなりましたね。この間、DVD作製・発送が終わり、ニュースレター作成・発送が終わり、甲子園が終わりました。ある方の誕生パーティー及びイベント打ち合わせ会も終わりました。目前の目標一時的に喪失状態ですね。そういう意味では昨日の24時間TVというのは、良い時間になったかと思います。
Youtube動画のライブ配信で観ました。

盛り沢山の内容、良く準備された流れ。感動の場面も沢山ありましたが、自分的にはひろみさんの壊れた駅舎のリフォームが好きですね。やったこともないくせに、自分って何故か直ぐに作り手の立場になってしまうのだけれど、このプロデュース力はすごいと思います。SNSが盛んになっても、まだまだテレビの力は強大ですね。

気が付けばもう9月は目前。年間目標に立ち返れば目前目標喪失とか言っている暇はないはずで、今日から早速また行動開始です。多忙でセミの声を聴く時間もない方に、せめて蝉しぐれを。

 

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です