森の寛ぎ音楽会

 

「森の寛ぎ音楽会」初夏の部が6月16日(日)に無事終了いたしました。
今回無事終了できたのは、いつも以上に嬉しかった感じなのです。
遠く来ていただいた皆さま、ありがとうございました。
ライアーを弾き語ってくださったSMさん、ありがとうございました。
久々に参加してくれた小学生のAちゃん、誕生日おめでとうございました。
まだ十代前半って、この先正に前途洋々ですね~。

最初から最後までなごやかな雰囲気で歌えました。ありがとうございます。
たまに「何で自分歌っているんだろう?」なんて思ってしまうことあるけれど、「歌いたいから、好きだから」でいいですね。難しく考える必要なしですね。

でも、こうして定期的に自分の歌を歌い語れる場所があるって、そして皆さまが参加してくださるって、本当にありがたく嬉しいことだと、改めて思います。
会場をお借りしているフレンチレストラン、遊旬さんとも、もう長いお付き合いになりました。緑、木々いっぱいの素敵な場所をお借りできていること、本当に感謝です。

次回は9月15日。夏の終わりになります。

 

 

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です