百寿

 

百寿って100歳の人のことだそうです。
本来は数え年でいうそうなので正式には99歳。
でも今は通常は満年齢なので、満100歳の人でいいようです。

その1つ前が白寿だそうです。
99歳の人をこういうそうです。

いずれにしろ今は
100歳以上の大先輩の方々の数が増えています。
2018年9月の統計で約70,000人とのこと。
うち88.1%が女性だそうです。
やはり女性のが長寿なのですね~。

人生100年時代と言われるようになった所以には、
きちんとしたデーターがあったのですね~。
因みにこの数字は対前年比2,014人増。
老人福祉法が制定された1963年には、
100歳以上の大先輩は153人だったそうです。

自分は今生では生き続けたいと思っているので、
100歳よりはるか先まで生きる予定ですが、
やはり健康で、元気に、充実して
毎日を生きていたいですね~ !(^^)! 

今日は曇天。6月も明日が最終日となります。
「いつ頃僕たちは、夢を失くすのだろう・・・」
♪陵風~丘を吹く風 もうすぐ完成予定です。

 

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です