風をつかまえた少年

 

こんにちわ~。樫原玄です。
今日は久々に映画の話です。

2001年アフリカのマラウイを襲った干ばつ。
人々は飢えに苦しみ多くの人が生きるために村を出ます。

干ばつのため学費を払えず、学校を追われた14歳のウイリアム。
図書館での自習を頼み込み、そこで見つけた本から、風車で電力を作り、
井戸からポンプで畑に水を引くことを思いつきます。

機材が十分には無い中で、必須なのは父親の大切な自転車の一部。
父親の無理解に苦しみながらも、仲間たちと力を合わせ、
遂に父親や周囲を説得。
村の人皆で完成させた風車が家族を村を救います。

諦めずに現実に立ち向かった少年。
事実に基づいた物語が胸を打ちます。

映画「風をつかまえた少年」。
お子さんにも大人にもオススメの1本です。
いや~映画って本当に素晴らしいですね~。

ということで今日のチョイ出しソング。
夢を見ることの素晴らしさ、力を歌った ♪夢見力 です。
では 聴いてください。

どんなに遠く離れて 届かなく見えても
愛は光が飛ぶように 時空を越すものなのです
永遠の宝箱 無限の力の 夢見力

以上、今日の樫原玄ラジオでした。
ありがとうございます~!

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です