2017年3月14日(火)雨

3月10、12のコンサート。そして昨日の学びの場、癒しの場での時間が終わり、2月から続いていた一連のWhat to do. が一通り終了した感じです。まだ多少は残っていますが、目の前のは無くなり漸く少しホッとできるかなと思います。

と言っても何かしていないと変に落ち着かないので、とりあえずは着ない服とかの整理等は始めるかも知れませんが。

今日の雨は心を落ち着かせるには良いかもしれません。温泉とかにゆっくり浸かったら最高かも知れませんね。

3月は喜びとそして別れの季節でもあります。合格に漏れた方には辛い季節かも知れませんが、是非次回を期して欲しいと思います。卒業、転勤の季節でもあります。隣の方が挨拶に来られて、越していった時には、本当にたまにしかお見掛けしない人だったのにとても寂しい感じがしました。これから遠方へ移っていく友人もいます。

でもその先に4月があって、これは希望の季節というのでしょうか。3月に入って天候不順が続いていますが、桜ももうそう遠くないうちに咲き始めるのだと思います。

毎月の予定を改めて立てることとして、その中に定期的なスタジオ練習と水泳を織り込みました。今週から水泳復活予定です。水泳と言っても水の中を歩いていることが多いですが。それでも十分運動にはなりそうです。

 

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です