2020年1月4日(土)

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。と言ってももう4日ですね。

2、3日は毎年箱根駅伝に感動。今年もそうでした。どのチームもすごいなと思いますが、青学の1年ぶりの総合優勝は本当にすごいと思います。100周年の大会とのこと。関係者の方々って、裏方の方も含めて本当に大変なんだろうと思いますが、この会がこれから先ずっと続くと良いと思います。
2日から、というのも良いのかもね~。タイミング的に。1日の実業団駅伝はなぜかあまり見ないのは何故?。タイミングかな。

何はともあれ、今年はもっと自然体に自分をさらけ出す年にしたいと思います。良い意味で居直って。もうそうして良い年齢だと思います。何を恐れていたんだろう、今まで?という感じ。自分は自分だから。現実もすべて受け入れて生きて行く、という感じでしょうか~。もう折り返し地点は多分とっくに過ぎている。7区くらいに差し掛かろうとしている? 競っているのは他人ではない。誰と比べている?誰と競っている? 淡々とゴールに向かって自分のペースで走ろう。誰かと競っている人生ではないからね~。!(^^)! 人生100年時代。

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です