8月=葉月=バケモノの子

こんにちわ~。

8月になりました。別名葉月。その由来の諸説は色々あるようです。この10日ばかり、あるイベントのビデオ編集に集中していました。6時間前後のものを2時間にまとめるので、観るだけでも時間がかかります。もう4回目くらいの仕事なので、もっとスムーズに終わるかと思いましたが、予想の他時間がかかりました。昨日漸くサンプルを発送。チョットひと息つけました。

昨日はその後避暑を兼ねてまた映画館へ。「バケモノの子」を観てきました。いや~日本の映画も本当にすごいと思います。なかなか素晴らしい映画でした。大人が観ても十分見応えあります。「オオカミ子供」も素敵だった。「時を駈ける少女」も良かったけれど、絵のスケールという面では今回が一番かな~と思いました。声優陣も大物沢山。本当にこういうの作れちゃうってスゴイと思う。ジブリだけではないですね、アニメ映画も。映画館は充分冷房効いてて避暑にはうってつけでした~。

写真は昨夜のブルームーンと言われる満月。ブルーには撮れませんね。

IMG_8981

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です