Bob Dylan ボブ ディラン 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

Amazon Music でいろんな音楽を聴くようになってもうだいぶ経ちます。
Bob Dylan の♪風に吹かれて を久々に聴いて思うことは多々。ハーモニカ上手いし、ギターも上手いし、シンプルだけど心にズシッと入ってくる感じはスゴイ。シンガー&ソングライターとして忘れかけていた大事な何かを思い出させてくれる感じです。幸い他のアルバムをA Music で聴けるので、暫く聴き続けてみたいと思います。ノーベル賞とか置いといて。レコード会社にいた時以外、あまり他人の歌真剣に聴いてない自分ですからね。

昨年末いろんなスピーカー、パワーアンプ、ミキサーを購入。PA用スピーカーが多いのだけれど、「持ち運びが楽で、設置がスピーディーで、パワーも音も良い」というのを模索していていくつか購入。でも結局今まで持っていたものがその条件に一番近いと、買って実際やってみて感じた次第です。

おまけの学びは、PA用スピーカーでも家庭でも十分リスニングスピーカーとして使えるのでは、ということ。上手くすればかなりリーズナブルで十分良い音のシステムを組めると思います。もっとも音ってかなり好みの個人差があるので、自分的にはそう感じます、ということですが。

今年最初のコンサートは今のところ2月22日のお世話になった会社のあるイベントでのミニコンサートになりそうです。こちらはちゃんとした音響、ミキサーも居る会場なので、自分の音響装置始めはまだ先になりそうです。

画像は窓越しに撮った生垣で遊ぶメジロ。つがいで遊びに来ていました。メジロは自分にとって少年時代の思いでの小鳥です。

投稿者: Kashihara Gen

大学卒業後いくつかの職場を経験した後、外資系ロックレーベルが大人気のレコード会社洋楽部に5年間勤務。この間聴いた様々な音楽、コンサートはその後の曲作りに大きな影響を与えました。その後別の外資系企業で 自分なりに学んでいた陽転思考、積極思考を実体験。また多くの方々との出会いの中で目に見えない世界をへの洞察が広がっていく。その間も詩、曲ともオリジナルの歌を歌い続けて40余年。「自分に正直に生きる」「あなたはあなたのままでいい」「自分を好きになろう」「いくつになっても夢を見ていい」等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えて全国にファンが広がっています。深く甘く澄んだ癒しの声とメッセージ性の高い歌詞、ゆらぎとなって聴く人の心の奥に沁み込んでくる歌い方から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です